トップページ > その他 > 専業主婦と愚痴

専業主婦と愚痴について

これは専業主婦の方に限った話ではありませんが、よく愚痴をこぼすことがあります。

人間であれば誰でも嫌なことはありますし、愚痴をこぼしたくなる気持ちは大いに分かりますが、愚痴ばかり言っていても何も変わらないということは間違いありません。

専業主婦の愚痴としては、「家事が大変」「毎日がつまらない」「お小遣いが少ない」といったことが挙げられますが、これが兼業主婦の方にとっては理解できないことがあります。

もちろん、専業主婦が楽であるとは言いませんし、綺麗に家を掃除しようと思えばかなりの時間が掛かりますし、料理一つにしても丁寧に行えば大変なのは十分に分かるのです。

しかし、働き詰めで暇がない旦那さんよりかは楽であることは間違いありませんし、仕事をしながら家事をこなしているという兼業主婦の方はたくさんいらっしゃいます。

専業主婦と兼業主婦は、同じ生活をして同じ労力を体感しなければ理解し合えないと言われておりますが、どちらにしても愚痴をこぼしすぎるのはどうなのでしょうか。

多少の愚痴であれば仕方ありませんが、毎日のように愚痴をこぼしている場合、それを聞かなければならない友人などはうんざりしてしまうはずです。

確かに、専業主婦としての仕事は育児や家事が大変な割に、誰からも評価されませんし賞賛されないので、辛いという気持ちは十分に分かります。

それでも、愚痴をこぼしてばかりいては、あなたのために必死に働いてくれている夫に対して失礼なので、ほどほどにしておくべきです。

とは言え、女性の場合は産前産後は精神的に不安定になることがあり、孤独感に襲われたりヒステリックになったりなど、非常にストレスが溜まりやすくなっております。

これは子供が生めるのかという心配もありますが、女性ホルモンのバランスが崩れることが大きな原因であり、自分ではコントロールできないのです。

そのため、産前産後の専業主婦の女性のことを考え、夫がしっかりとフォローしてあげなければなりません。

毎日だと夫も嫌気が差してしまうと思われますが、妻の愚痴を聞いて肩の荷を降ろしてあげるというケアも大切だと頭に入れておく必要があります。

それに、「いつも家庭を守ってくれてありがとう」と労いの言葉をさり気なく掛ける心遣いも大事です。

このような何気ない一言で救われることもあるので、円満な夫婦生活をいつまでも継続させるために、積極的にコミュニケーションを取ってください。

 

「その他」についてのページ

専業主婦と愚痴
専業主婦とボランティア
専業主婦と母子家庭
専業主婦とマイホーム
専業主婦と保育園
専業主婦への偏見
専業主婦の友達の作り方
専業主婦に関する2chの情報