トップページ > 専業主婦の生活リズム > 専業主婦のタイムスケジュール

専業主婦のタイムスケジュールについて

「専業主婦の理想的なタイムスケジュールはどんな感じなのか?」と疑問を抱いている方は、多くいらっしゃると思います。

個人によってタイムスケジュールがまちまちなのは間違いありませんが、それでも他の専業主婦の方がどのような生活リズムとなっているのか気になるはずです。

子供の有無や、夫が休みかどうかで専業主婦のタイムスケジュールは大きく変わると想定されますが、専業主婦の方は家の中にいる生活が長くなるので、だんだんと自分のスタイルというものを把握していくのではないでしょうか。

個人によって適したライフスタイルがあるので何とも言えませんが、ここではとある専業主婦のタイムスケジュールをご紹介したいと思います。

 

6時〜6時30分 タイマーで起床し、洗顔や歯磨きを行って夫の朝食の準備

6時30分〜7時 夫を仕事に送り出し、食器を洗ったりゴミ出し

7時〜8時 テレビでニュースを見たり連ドラを見たりしてゆっくりと過ごす

8時〜10時 掃除機をかけたり洗濯物を干したりと家事全般

10時〜11時 スーパーへの買い物

11時〜13時 昼食を用意してゆっくりと食べ、その後に食器の片付け

13時〜17時 習い事をしたり内職をしたりと自由な時間帯

17時〜19時 夫が帰宅する時間帯に合わせて夕飯の準備

19時〜22時 夕飯の片付けを行い、夫婦水入らずの時間帯

22時〜23時 お風呂に入り就寝

 

上記のような専業主婦のタイムスケジュールが必ずしも理想的というわけではありませんが、このような生活スタイルをしている方が多いと思われます。

「専業主婦はダラダラと過ごしている」というイメージを持っている方も決して少なくありませんが、夫が出勤する前や同時くらいに起床している女性は多く、朝食を作ったり見送ったりすることが多いでしょう。

掃除や洗濯といった家事を行う時間帯は人によって違いが生じておりますが、朝に行った方が後でゆっくりとできるため、早めに済ませている方が多いようです。

確かに、最初にダラダラと過ごして時間がないと焦るよりも、早めに済ませた方が効率が良いということは間違いありません。

そして、多くの方が実行していることだと思われますが、専業主婦は夫の仕事の時間に合わせて生活を送れるというメリットがあるため、夫婦水入らずの時間をしっかりと作り、コミュニケーションを取るべきです。

意識的にコミュニケーションを図るようにしなければ、だんだんとすれ違いが生じる可能性があるので、十分に注意してください。

 

「専業主婦の生活リズム」についてのページ

専業主婦の起床時間
専業主婦の睡眠時間
専業主婦のタイムスケジュール
専業主婦とウォーキング