トップページ > 専業主婦の生活リズム > 専業主婦の起床時間

専業主婦の起床時間について

「専業主婦の起床時間は何時くらいなの?」という質問をされる方は多く、人によってまちまちなことは間違いありませんが、夫が仕事に出掛ける時間の前に起きる専業主婦の方が多いため、5時や6時といったように起床時間が早い傾向にあります。

もちろん、もっと遅く起きている方もいらっしゃるかもしれませんが、夫の弁当を作ったり、子供を幼稚園に送りに行ったりと朝からすることが多いため、必然的に朝が早くなるというわけです。

とは言え、子供がいないという場合、夫の起床時間とともに起きてから朝食を作り、その後に二度寝してしまうという専業主婦の方は多くなっております。

特に○時〜○時までに家事をしなければならないという決まりはないため、それぞれの生活リズムに合わせて起床する時間を変えたとしても全く問題はありません。

旦那さんも朝食の用意をしてくれたり、家事を怠らずにやっていれば、遅く起きたとしても文句は言わないはずです。

しかし起床する時間帯に関わらず、以前までフルタイムで仕事をしてきた女性が専業主婦になった場合、時間の使い方が非常に下手糞な方が多く、一日が暇で長くて仕方ないと感じている方は少なくないでしょう。

掃除や洗濯を毎日専業主婦の方は行っていると思われますが、何十時間も掛かるわけではなく、起床時間を早めたとしてもお昼から夕方に掛けての時間帯が余り、悩んでいる方は多いのです。

決められた時間に仕事をする必要はなく、テキパキと家事を行えば余った時間を有効に使えるというのが専業主婦の大きなメリットですが、これを生かしきれていないという方が多いような気がします。

そこで、子供がいない家庭であれば、専業主婦という選択肢ではなく、1週間に2日程度でも良いので、アルバイトを始めてみてください。

病気などの理由でアルバイトができない方はいらっしゃいますが、暇な時間を潰せるとともに、少しでも生活費の足しにしたり、自分のお小遣いを増やすことができるのです。

外に出て働きたくないと感じているのであれば、自宅で気軽にできる内職でも良いので、インターネットで探してみることをおすすめします。

どちらにしても、遅く起きてしまうとダラダラとした生活になりがちで、時間が無駄になってしまうことは間違いないです。

そのため、できる限り起床時間を早めてテキパキと行動し、充実した時間の使い方ができるように努力していきましょう。

 

「専業主婦の生活リズム」についてのページ

専業主婦の起床時間
専業主婦の睡眠時間
専業主婦のタイムスケジュール
専業主婦とウォーキング