トップページ > 専業主婦のお小遣い > 専業主婦と習い事

専業主婦と習い事について

アルバイトも内職もしていない専業主婦は、時間が有り余るということで習い事をしたいと考えている方がいらっしゃるかもしれません。

確かに、子供が何人かいるのであれば、面倒を見るために必ず家にいなければなりませんが、子供がいないという場合は家事に何十時間も掛かるというわけではないので、暇を持て余してしまうはずです。

そんな時に自分の趣味に関する習い事をするのが適しているのですが、「専業主婦で主人に習い事の費用を出してもらうのは甘えなのか?」と考え、習い事を我慢している方はいらっしゃいます。

自分で稼いだお金ではないので、気安く自分の趣味に使って良いのかと頭を抱える気持ちは十分に分かるのです。

夫に内緒で習い事をするのはもってのほかですが、きちんと夫に相談をして習い事を始めたいということを伝え、家計が特に圧迫していないのであれば許してくれるのではないでしょうか。

中には、「俺が稼いだお金を道楽に使うなんてあり得ない」と考える旦那さんはおりますが、そのような専業主婦の方は自分のお小遣いから習い事の費用を出せば良いのです。

お小遣いの金額でまかない切れないという可能性は十分にありますが、自分の買いたい服や化粧品を我慢し、そのお金を習い事に使うのであれば全く問題はありません。

もし、そのようなお金がなく、生活にハリがないということで悩んでいるのであれば、ご自分でパートをしてお金を稼ぐことをおすすめします。

子供がいなければ1日に数時間でもパートを行う時間を作れるはずなので、空いた時間を見つけてお金を稼ぎ、好きな習い事を行うのが一番の選択肢なのです。

「専業主婦はどのような習い事をしているの?」という質問をされる方がいらっしゃいますが、これは人によって異なり、ピアノのお稽古やフラワーアレンジメント、ジム通いや三味線など自分がやりたいと思う習い事をするのがベストであると言えます。

専業主婦の方でも自分のスキルを高めたいという気持ちを持っていると思うので、何事にもチャレンジする必要があるというわけです。

しかし、子供ができてある程度大きくなった場合、自分の習い事にお金を掛けるのではなく、子供にやりたいことをやらせてあげるべきなのではないでしょうか。

子供を差し置いて自分の習い事にお金を掛けている方はいないと思われますが、肩身の狭い思いはさせたくないというのが親の気持ちであると言えます。

 

「専業主婦のお小遣い」についてのページ

専業主婦と副業
専業主婦と内職
専業主婦と習い事
専業主婦とアルバイト
専業主婦と物欲
専業主婦とファッション
専業主婦と貯金
専業主婦とカードローン
専業主婦と節約
専業主婦と家計簿