トップページ > 専業主婦のお小遣い > 専業主婦とファッション

専業主婦とファッションについて

「専業主婦が毎日のファッションに気を配るのはおかしいの?」という疑問を抱いている方がいらっしゃいますが、決してそんなことはありません。

近所のスーパーに行ったり、子供を幼稚園に送ったりする際に、ファッションに気を配って綺麗に身支度をしてオシャレをしていても、全くおかしくはないのです。

専業主婦でも女性であり、女性は何歳になっても綺麗でいたいという思いがあるはずなので、これからもファッションに気を配ってオシャレをしていくのが良いと思います。

もちろん、自分のファッションにお金を掛けすぎていたり、友人と出掛ける機会が多くて家事や育児が疎かになるのはマズイのですが、許容範囲で洋服を買ったり化粧品を購入したりするのであれば、旦那さんも許してくれるはずです。

逆に、専業主婦の方でベッドの時や朝食時、そしてその後の服装が寝巻きやスウェットで、いつも一緒のような格好をしている方はいらっしゃいますが、旦那さんは見ていないようで、しっかりと見ております。

男性から服装や髪型に関して何か口を出すことはないかもしれませんが、妻が女性らしさを失うことが原因でセックスレスになったという夫婦は少なくないでしょう。

自宅でも小奇麗な格好をしなければならないというわけではありませんが、たまにはファッションに気を配ってフェミニンな服を着てみたり、化粧をして整えたりといった試みが大事です。

兼業主婦の方は仕事に行く際にメイクを施すと思われますが、専業主婦ではそのような機会が失われがちなので、女性らしさを保つためにも少しは気を遣った方が良いと言えます。

しかし、スーパーやコンビニに行くだけでも毎日違った服を着て、コーディネートしていると、ご近所に住むママ友から、「専業主婦が何でそんなにオシャレをしているの?」「他のことにお金を使った方が良いのでは?」と非難を浴びるかもしれません。

このような周りの言動がストレスになることは十分にあり得ますが、これはそんなあなたが羨ましいからこそ文句を言っているのであり、自分が輝いていられることは素敵なのです。

自分のファッション代によって家計を圧迫していたり、旦那の理解がないというのであれば改善しなければなりませんが、このような問題がないのであれば堂々としていて構わないと言えます。

このような生活が正解というわけではありませんが、いつまでも可愛い奥様&ママでいられるように、努力してみてください。

 

「専業主婦のお小遣い」についてのページ

専業主婦と副業
専業主婦と内職
専業主婦と習い事
専業主婦とアルバイト
専業主婦と物欲
専業主婦とファッション
専業主婦と貯金
専業主婦とカードローン
専業主婦と節約
専業主婦と家計簿