専業主婦の貯金額について

専業主婦の方々で、毎月どのくらいの貯金額なのか、気になるという方はいらっしゃると思われます。

専業主婦ということは、夫だけの収入で家計を保っているということになり、どのくらいの貯金額かは収入によって異なるので一概には言えませんが、1ヶ月に2万円〜3万円が多いようです。

中には、1ヶ月に10万円以上貯金しているという家庭もあれば、1万円も貯金できていないという家庭もあります。

妻が専業主婦である場合は、夫の収入だけが頼りにたるので、兼業主婦の家庭と比べて毎月の貯金額が減るというのは仕方がありません。

とは言え、子供ができると自分が予想している以上にお金が掛かりますし、後々になって大きな負担となる可能性があるので、なるべく早めに貯金をしておいた方が良いです。

子供がいない期間にどのくらいの貯金ができるかにより、今後の生活に大きく影響を与えるということは間違いないので、あまり浪費せずに蓄えておくようにしてください。

専業主婦と貯金の方法について

専業主婦の中には、貯金の方法が分からなくて困っているという方いらっしゃいます。

確かに、物欲が激しいという方は貯金をするのが苦手で、気が付いたらお金を使っていたというケースも決して少なくはありません。

しかし、旦那さんの給料で生活をしている専業主婦の方は、将来何が起こるか分からないので、貯金がゼロというのは心許ないのです。

そこで、自分に適した方法で貯金をするのが良いのですが、食費を切り詰め自分の買いたいものを我慢するような生活を長く続けていると、大きなストレスが溜まってしまいます。

貯金がいくら将来のために大事だといっても、精神的に大きな負担が掛かっては意味がないので、小銭貯金から始めてみてください。

スーパーなどで買い物をするとお財布の中には百円玉や五百円玉がたくさん入っていると思いますが、それを貯金箱に貯めていくことで長い期間を費やせばかなりの額となるのです。

一円玉や五円玉ですと、あまり大きな額が貯まらないので、百円玉か五百円玉が良いでしょう。

また、専業主婦の方でも食事を作るのが面倒だと感じることは多く、たまには外食をしたいと考えると思いますが、外食ほどお金の掛かるものはないので、貯金をしていくのであれば控えた方が良いです。

それに、コンビニエンスストアでの買い物も無駄ですし、カロリーが高い食品が多いという弊害もあるので、専業主婦の方はできる限り家で美味しいご飯を作った方が良いと言えます。

 

「専業主婦のお小遣い」についてのページ

専業主婦と副業
専業主婦と内職
専業主婦と習い事
専業主婦とアルバイト
専業主婦と物欲
専業主婦とファッション
専業主婦と貯金
専業主婦とカードローン
専業主婦と節約
専業主婦と家計簿