トップページ > 専業主婦のお小遣い > 専業主婦とカードローン

専業主婦とカードローンの審査について

専業主婦は無職に分類されてしまうため、収入が一切なく、そんな専業主婦でもカードローンが組めるのか疑問に思っている方がいらっしゃいます。

確かに、「専業主婦はカードローンの審査が通らないのではないか?」という疑問を抱える方は多いのですが、決してそんなことはありません。

とは言え、2010年の6月にキャッシングに関する法律に改正があり、多重債務者が増加したことが原因で借り入れを繰り返して完済が困難になるという悪循環を防ぐために施行されました。

改正した主な部分として、自身の年収の3分の1までしか借り入れができないということで、収入がない専業主婦の方は余計にカードローンでお金を借りることができなくなったと考えるかもしれませんが、審査に通らないというわけではないのです。

一般的な消費者金融から専業主婦がお金を借りる場合、夫の同意書や収入証明書が必要で、このような書類を提出すればカードローンで借り入れができます。

しかし、ここが一番のネックで、手続きの手間などを考慮する消費者金融は、専業主婦への貸し付けを控える傾向にあり、配偶者が了承してくれない場合は借り入れができないのです。

そこで、銀行からの借り入れが専業主婦の方におすすめとなっており、この場合は旦那の同意書は必要なく、ご自身の身分証明書さえあればカードローンを組むことができます。

「夫から同意は得られない」「旦那に内緒でカードローンを組みたい」という専業主婦の方はいらっしゃると思うので、審査が緩い銀行カードローンを組むのが良いのではないでしょうか。

銀行カードローンは、貸金業法の改正に伴う総量規制が適応されないという特徴があり、銀行の審査を通過すれば借り入れができるというわけです。

どうしてもクレジットカード会社や消費者金融でカードローンを申し込みたいという場合、専業主婦のままでは厳しいので、そのような方はパートやアルバイトの職に就く必要があります。

「どの銀行が良いの?」という質問をされる専業主婦の方はいらっしゃると思いますが、そのような方には「三菱東京UFJ銀行カードローン」がおすすめです。

専業主婦の方は審査によって異なるものの、借り入れができる最高の上限が30万円と定められており、急いでいるという方のために即日でカードを手に入れて借り入れが行える仕組みになっているので、是非一度試してみてください。

 

「専業主婦のお小遣い」についてのページ

専業主婦と副業
専業主婦と内職
専業主婦と習い事
専業主婦とアルバイト
専業主婦と物欲
専業主婦とファッション
専業主婦と貯金
専業主婦とカードローン
専業主婦と節約
専業主婦と家計簿