専業主婦におすすめの資格について

専業主婦の方は有り余る時間を使って資格の取得の勉強ができるというメリットがあり、「専業主婦におすすめの資格は何なの?」という質問をされる女性はいらっしゃいます。

確かに、子育てをしているのであればまだしも、掃除や洗濯といった家事に一日を費やすことはありませんし、早起きして済ませてしまえば午後の時間を資格取得の勉強に費やすことができるのです。

ただ昼寝をしてのんびりと過ごしていても自分のスキルアップには繋がらないため、資格取得の勉強をしてみてはいかがでしょうか。

専業主婦におすすめの資格としては、家計のやり繰りが上手にできるようになるためのファイナンシャルプランナーや、整理整頓を効率良くできるための整理収納アドバイザーなどが挙げられます。

個人によって必要となる資格には違いがあるので一概には説明できませんが、自宅をオシャレにするためにインテリア系の資格を取得してみたり、旦那さんに美味しい料理を提供するために野菜ソムリエや家庭料理技能検定といった資格を取るのがおすすめです。

専業主婦の方に限った話ではないものの、闇雲に資格を取得すれば良いわけではなく、今後の生活に役立てられないようであれば意味がありません。

そういった意味では、社会復帰せずにこれからも専業主婦として旦那さんを後ろからサポートしていくつもりであれば、料理関係の資格は非常に良い選択肢だと思います。

結婚生活が長く続いているとマンネリ化しやすいのですが、旦那さんは奥さんを守るために頑張って働いてお金を稼ぎ、奥さんは旦那さんの支えとなるために美味しい料理を提供してとお互いの気持ちを考えていれば、離婚の心配なく円満な家族を築けるはずです。

ただし、専業主婦が社会復帰したいと考えて資格を取得しようという場合、逆に就職の邪魔になる可能性があるので注意が必要となります。

たくさんの資格を持っていれば採用してくれるわけではなく、企業としては即戦力となる人材を欲しているはずなので、実務経験のない専業主婦の方は資格をたくさん持っていても意味がないのです。

書類選考に通って何とか面接までたどり着くことができても、「資格の数は多いけれど経験の方が重要」と面接官に言われることはあります。

つまり、お金と時間をかけて取得した資格を活かせないことも多いため、専業主婦の方は最初にどのような資格を取得すれば良いのかじっくりと考えてみた方が良いでしょう。

子育てが終わって一段落し、夫の助けとなるために働こうと考えるのは奥さんとして素晴らしいことですが、資格の取得にかかる費用は夫が稼いでくれたお金だということをきちんと理解しておいてください。

 

「専業主婦のメリット」についてのページ

専業主婦の趣味
専業主婦の特権
専業主婦と読書
専業主婦と妊婦
専業主婦と子育て
専業主婦と二度寝
専業主婦と資格
専業主婦の時間の使い方
専業主婦の一日の過ごし方