トップページ > 専業主婦のメリット > 専業主婦と二度寝

専業主婦と二度寝について

専業主婦の方で、「二度寝をするのは良くないの?」という質問をされる方がいらっしゃいますが、夫を仕事に送り出した後であれば、そこまで問題はないと思われます。

ゆっくりと二度寝ができるというのは専業主婦のメリットですし、その後に掃除や洗濯といった家事を怠らずに行っているのであれば、夫にも迷惑が掛かりませんし、二度寝が悪いと一概には言えないのです。

それでも、二度寝をして昼過ぎに起きるような生活は、「典型的なダメ専業主婦」であると言われているので、このようなダラダラとした生活から抜け出したいのであれば、二度寝をせずにやらなければならないことをした方が良いでしょう。

人によって異なりますが、ご主人を送り出した後にやるべき家事をしっかりと決めることで、二度寝せずにシャキっとできるはずです。

確かに、朝は誰でも辛いものであり、二度寝をしたいという専業主婦の気持ちは十分に分かりますが、グウタラな生活が良いとは決して思えないので、お風呂掃除などをして目を覚ましてみてください。

夫を送り出してから直ぐに家事をこなすのではなく、「一度ベッドに入ってから今日のことを考えよう」と思ってしまう専業主婦の方が多いので、二度寝をしてしまうというわけです。

それでも、眠いのにも関わらず仕事をしてお金を稼いできてくれる夫に申し訳ないということで、二度寝をせずに家事を丁寧に行っているという専業主婦の方はいらっしゃいます。

確かに、旦那さんを見送ってから二度寝をするというのは、「朝の見送りのためだけに起きている」という感じがするので、これに耐えられないと考えるのもかもしれません。

夫に対するほんの少しの罪悪感が、夫に尽くすモチベーションにもなりますし、ダメ妻にならないように努力をするのは大事です。

二度寝をしているからダメ妻だと一概に言うことはできませんが、世間的に見れば朝早く起きて夫のお弁当を作ったり、掃除や洗濯をこなしている専業主婦の方がイメージは良いと思います。

とは言え、赤ちゃんができれば夜泣きをするので24時間体制で面倒を見なければなりませんし、連日寝不足の日々に襲われるという可能性もあるので、子供が生まれるまではゆっくりと過ごすというのも選択肢の一つです。

しかし、二度寝をすることで掃除や洗濯といった家事を怠るのは夫に対して失礼なので、専業主婦としての仕事をきちんとこなすように心掛けてください。

 

「専業主婦のメリット」についてのページ

専業主婦の趣味
専業主婦の特権
専業主婦と読書
専業主婦と妊婦
専業主婦と子育て
専業主婦と二度寝
専業主婦と資格
専業主婦の時間の使い方
専業主婦の一日の過ごし方