トップページ > 専業主婦の考え方 > 専業主婦のプライド

専業主婦のプライドについて

専業主婦の方はプライドが高い方が多いと言われており、「能・地位・名誉」の全てを持ち合わせていないのになぜ威張るのという疑問を持っている方がいらっしゃいますが、全ての専業主婦の方がプライドが高いというわけではありません。

確かに、仕事をして働き、同時に家事をこなしている女性から見ると、「専業主婦は家事しかすることがない」「専業主婦は楽をしている」という偏見があります。

兼業主婦から見ればこのように取られてしまうのは仕方がありませんが、専業主婦は子供の成長を余すことなく見れて幸せですし、体力や忍耐力は必要ですが、家庭を守っているというのは事実です。

プライドが高ければ良いというわけではありませんが、仕事上で疲れた夫のストレスを美味しい料理で緩和させてあげたり、家事をして夫が日常生活を送りやすいようにサポートしているので、もっと自信を持っても良いでしょう。

外で働いている女性と比べて自分は無能だと感じる方は意外と多くいらっしゃいますが、人は人で自分は自分なので、他人と比べる必要はありませんし、自分が楽しい生活を送れていればそれで良いのです。

それでも、毎日の生活に不安を抱いているのであれば、洗濯や買い物、掃除を含めて一日中掛かるということはないので、空いた時間を利用して自分の勉強に費やしてみてください。

資格を取るための勉強でも、スキルをアップさせるために本を読むだけでも良いので、少しでも成長できるように努力をしていれば、いつの日か役に立つ時が来るはずです。

専業主婦が夫のプライドをくすぐるコツについて

男性は誰でもプライドを持っており、専業主婦の方はそのような夫と上手く付き合っていきたいと考えたことはあると思われます。

確かに、夫は専業主婦であるあなたのためにストレスの溜まる仕事を行い、お金を稼いでくれているので、プライドをくすぐってあげることが大事なのです。

もちろん、専業主婦の家庭に限った話ではありませんが、給料日に夫からお金を受け取った際に、「いつもお疲れ様」と感謝の気持ちを表してみましょう。

最近では給料は銀行振り込みで行われるものなので、給料日にスルーしてしまうことが多いかもしれませんが、専業主婦からの何気ない一言が男性のプライドを満足させていると説明できます。

このようなことをいきなり実行に移すのは難しいかもしれませんが、何気ないコミュニケーションをお互いにとっていないと、だんだんとすれ違いが生じる可能性があるので、注意しなければならないのです。

 

「専業主婦の考え方」についてのページ

専業主婦が不安な方へ
専業主婦を我慢しているという方へ
専業主婦で忙しいという方へ
専業主婦で働きたいという方へ
専業主婦でだらだらしてしまうという方へ
専業主婦で自立したいという方へ
専業主婦で目標がないという方へ
専業主婦で友達がいないという方へ
専業主婦が合わないという方へ
専業主婦が辛いという方へ
専業主婦が楽しいという方へ
専業主婦に憧れる方へ
専業主婦の生きる意味
専業主婦のプライド
専業主婦のモチベーション
専業主婦の義務