トップページ > 専業主婦の考え方 > 専業主婦で忙しいという方へ

専業主婦で忙しいという方へ

専業主婦で忙しいと感じている女性はいらっしゃいますが、一般的に仕事と家事を両立している人の方が忙しいというのは事実です。

家事や育児が大変だということは十分に分かりますし、「掃除・洗濯・炊事で忙しい」「子育てはストレスが溜まる」と考える専業主婦の気持ちは大いに理解できます。

決して専業主婦としての生き方を否定しているわけではなく、特別な事情で専業主婦になったという方もいらっしゃるので人それぞれですが、兼業主婦の方が忙しいということは間違いないでしょう。

兼業主婦の方は夫と家事を分担して生活しているかもしれませんが、それでも基本的なことを女性側が行う家庭が多いですし、仕事をして帰ってきてから料理を作ったり掃除をするというのは非常に大変です。

それでも、「生活費を少しでも稼ぐために」「子供ができた時のことを考えて」ということで、仕事と家事を両立する道を選んでおります。

専業主婦の方が楽をしているというわけではありませんが、家の中で家事や育児だけを行うのは一般的に忙しいとは言わず、自分の自由な時間を持つことも可能なので、趣味に時間を費やしてリフレッシュもできるはずです。

兼業主婦の中には、「専業主婦は男に頼って楽をしている」「専業主婦はニートと同じ」と考えている方がいらっしゃいますが、これは少し言いすぎかもしれません。

「家事が好きな人」「家事が向かない人」といったように様々で、どちらが良い悪いではなく、自分が選択した環境を全うして充実した夫婦生活を過ごせれば十分なのです。

他人の意見を気にし過ぎる方は多く、これは典型的な日本人のパターンですが、よそ様があれこれと指図する権利はなく、悔いのないように生きていれば全く問題はないと言えます。

それに、忙しさは仕事の量で決まるというわけではなく、個人のこだわりや時間の使い方にもよって変わるので、「専業主婦は暇だ」と一概に言うことはできないのです。

仕事と家事を両立していることを自慢している方はおりますが、専業主婦のように料理一つに時間を掛けたり、常に清潔な家を保つために念入りに掃除をしたりといったことは、毎日できないでしょう。

以上のように、「専業主婦=暇」「兼業主婦=忙しい」と括れるわけではないということがお分かり頂けたと思われます。

どちらにしても、人は人、自分は自分であることに変わりはないので、あまり他人を気にし過ぎないようにしてください。

 

「専業主婦の考え方」についてのページ

専業主婦が不安な方へ
専業主婦を我慢しているという方へ
専業主婦で忙しいという方へ
専業主婦で働きたいという方へ
専業主婦でだらだらしてしまうという方へ
専業主婦で自立したいという方へ
専業主婦で目標がないという方へ
専業主婦で友達がいないという方へ
専業主婦が合わないという方へ
専業主婦が辛いという方へ
専業主婦が楽しいという方へ
専業主婦に憧れる方へ
専業主婦の生きる意味
専業主婦のプライド
専業主婦のモチベーション
専業主婦の義務