トップページ > 専業主婦と旦那 > 専業主婦と旦那の小遣い

専業主婦と旦那の小遣いについて

旦那の中には、自分で稼いだお金を専業主婦である妻が管理し、自分はお小遣い制であることに不満を抱いている方はいらっしゃいます。

専業主婦の仕事も大変ですし、大きな負担が掛かるということを分かってはいるものの、小遣い制に不満を抱いている旦那は、「妻が稼いでいるわけではないのになぜ?」と考えるはずです。

1円も稼いでいない専業主婦に自分の給料を管理させるというのは納得がいかないかもしれませんが、これは多くの男性がお金の管理をしっかりとできないからなのではないでしょうか。

自分だけの生活費であれば特に何も考えずに浪費しても自分の責任なので構いませんが、結婚をするという場合は二人で協力して生きていかなければならないので、将来のためや子供ができた時のことを考えて貯蓄をする必要があります。

その際にスーパーで買ってきた食品のレシートや、毎月の水道代や光熱費をチェックし、家計簿と睨めっこしてお金を管理するということを旦那さんができないということで、専業主婦が代わりに家計のことを考え、小遣い制にしているというわけです。

人によって性格は異なるので一概には言えませんが、男性は衝動に弱い生き物で、使うお金をセーブしておかなければ、「まだあるから大丈夫」という考えに至ってしまいます。

結婚は愛だけではなく、将来のために家計をしっかりとやり繰りしていかなければならないと考えると、専業主婦の妻がお金を管理し、旦那が小遣いになる理由が理解できるでしょう。

もちろん、お金の管理を自分でできるという男性の方は多くいらっしゃるので、そのような方は自分の給料を自分で管理していることも多いのです。

もし、専業主婦の妻が旦那の給料を管理しているという場合は、月々に決めたお小遣いを渡すと思われますが、その金額をあまりにもケチるのは良くありません。

普段は真面目なのに浮気をしてしまったという旦那さんはいらっしゃいますが、その多くの理由は妻に対する不満を抱いているからなのです。

「お小遣いが少ないのにも関わらずご飯を作ってくれない」「専業主婦なのに家事をやらない」という原因が多く、自分の小遣いは少ないのにも関わらず、妻が自分の給料を浪費しているということで離婚に至るケースもあります。

お金が絡むことで、幸せな夫婦生活に亀裂が走ることも少なくないので、夫婦で楽しみながら貯金ができるように工夫してみてください。

 

「専業主婦と旦那」についてのページ

専業主婦と旦那の年収
専業主婦と旦那の家事
専業主婦と旦那の小遣い
専業主婦と旦那の育児
専業主婦と旦那の喧嘩