トップページ > 専業主婦と旦那 > 専業主婦と旦那の家事

専業主婦で旦那に家事を頼むのはおかしいの?

専業主婦で、旦那さんが家事を全く手伝わないということで愚痴を言ったり、家事の協力を頼むという方がいらっしゃるかもしれませんが、これはちょっとおかしいような気がします。

旦那さんが進んで家事を手伝ってくれるのであればまだしも、外で働いていない専業主婦は家事をやることが仕事の一つなので、自分から手伝いを求めるというのは甘い考えなのです。

もちろん、夫婦で協力して円満な生活を送るというのは大事なことなのですが、平日に会社で働いてお金を稼ぐのは家事と比べて重労働であることは間違いありませんし、大きなストレスとなることなので、休日の日に旦那に家事をやらせるのはおかしいでしょう。

家事が楽と言っているわけではありませんし、掃除をしたり洗濯をしたり、子供がいる場合は赤ちゃんの面倒を見たりと、専業主婦はすることが多くて大変なのは事実ですが、「専業」というからにはその道のプロとして働く必要があるのです。

平日に働いて休日も家で家事をしなければならないと、旦那は休む暇が全くなくなるので、「何で家事を手伝わないの?」と妻に当たり前のように言われたら嫌になってしまうと思います。

もし、専業主婦ではなく、共働きをしているのにも関わらず、旦那が全く家事を手伝わないのであれば、少しは協力して欲しいという意志を示しても良いと思われますが、専業主婦ならば自分の仕事を全うするべきです。

しかし、家に閉じこもって掃除や洗濯を行う専業主婦は大変な仕事の一つであり、お金を稼ぐことができなくても精神的に負担が掛かることも少なくありません。

そのため、お互いに感謝の気持ちを持つことが大事なのです。

専業主婦は旦那に対し毎日お金を稼ぐために仕事をしてくれてありがとうという気持ちを抱き、旦那は専業主婦に対し毎日家庭を守ってくれてありがとうという思いを忘れずにいることが大切だと言えるでしょう。

お互いの気持ちを正直に伝えるのは恥ずかしいかもしれませんが、感謝の気持ちを分かち合うことで、円満な夫婦生活を送っていくことができます。

それでも、家事を手伝わない旦那にイライラしてしまうのであれば、自分も空いた時間にパートなどを行い、専業主婦を止めて収入を得るしか方法はないです。

たとえパートで得られるお金が少額だとしても、大事な生活費の一部ということには変わりませんし、自分もお金を稼いでいれば旦那に家事の手伝いを要求をしてもおかしくはありません。

 

「専業主婦と旦那」についてのページ

専業主婦と旦那の年収
専業主婦と旦那の家事
専業主婦と旦那の小遣い
専業主婦と旦那の育児
専業主婦と旦那の喧嘩