トップページ > 専業主婦と旦那 > 専業主婦と旦那の育児

専業主婦で旦那に育児を頼むのはおかしいの?

「専業主婦で旦那に育児を頼むのはおかしいの?」という質問をされる方がいらっしゃいますが、決しておかしなことではありません。

専業主婦であれば、家事を行うのが仕事なので、外で働いて稼いできてくれる旦那に頼むのはおかしいですが、育児は二人で分担して行った方が良いと思います。

旦那さんの中には、「育児は妻の仕事」と考えている方がいらっしゃいますが、自分の子供なので一緒にお風呂に入ったり、休日は一緒に遊んだりと、育児の手伝いをするべきです。

それに、子供には両親の愛情が必要不可欠ですし、夫婦で育児を行った方が楽しいということは間違いないので、大まかなことは専業主婦である妻が行い、旦那がそのサポートをするというスタイルが理想的でしょう。

旦那さんからすると、平日は仕事で疲れていて休日に育児の手伝いをするのは大変だと感じるかもしれませんが、育児を共同で行うことによって夫婦の絆が更に深まるのではないかと考えられます。

仕事でクタクタになった旦那さんに家事を手伝ってもらうというのは酷ですが、簡単な育児であれば手伝うことはできるはずです。

もちろん、各家庭によって考え方は異なるので、「育児は夫婦で分担するべき」「育児は専業主婦の妻が行うべき」のどちらが正しいかと一概に説明することはできません。

しかし、専業主婦の女性の多くは、家事は自分一人で行うべきだと考えていても、育児はできる限り一緒にやっていきたいと思っている方が多いのは事実です。

それに、一昔前では地域や近所の付き合いがあり、母親同士でおしゃべりをしたり、自分の旦那について話し合う井戸端会議などが行われていた風景がありましたが、現代は核家族化が進み、地域を頼るということはほとんどありませんし、隣に誰が住んでいるのか分からないということも少なくはないと思います。

つまり、専業主婦の方は家事や育児だけで一日が終わってしまうこともあり、息抜きができないという大きな悩みを抱えているのです。

そこで頼れるのが旦那というわけなので、お互いにコミュニケーションを取るためにも、育児を分担して行った方が良いでしょう。

そして、可能であれば旦那さんから簡単な家事を手伝ったり、自然と自分から動いたりする配慮も円満な家庭を築くために必要なのです。

各家で千差万別なので一概には言えませんし、正解はありませんが、それぞれがお互いの業務をこなし、会話が全くないという状態は避けた方が良いと思われます。

 

「専業主婦と旦那」についてのページ

専業主婦と旦那の年収
専業主婦と旦那の家事
専業主婦と旦那の小遣い
専業主婦と旦那の育児
専業主婦と旦那の喧嘩